リンゴとメープルシロップのポリッジ|オートミール朝食

朝食におすすめなのが、温かいシリアル、ポリッジ。

オートミールと相性のいいリンゴを使った、栄養豊富でおいしいポリッジです。

リンゴを柔らかく煮て、オートミールでとろみをつけました。

朝食でも、おやつでも、デザートとしても楽しめます。

メープルシロップをかけてどうぞ。

シナモンと干しぶどうも添えてみました。

 

オートミールには、鉄や亜鉛といったミネラルの吸収を阻害するフィチン酸が、100gに0.4~2.2g含まれます。フィチン酸を減らす方法は、長時間(ひと晩)水に浸すか、発酵させるのが一般的です。
スポンサーリンク

リンゴとメープルシロップのヘルシーなポリッジ

材 料 (1人分)

オートミール … 大さじ2
紅玉リンゴ … 1個
メープルシロップ … 適量
クルミ

 

作り方

  1. 紅玉リンゴ1個を4等分に切り、3つは細切れに、1つは飾り用に切ります。
  2. リンゴと水20ccを鍋に入れて、リンゴが柔らかくなるまで煮ます。
  3. 飾り用のリンゴを取り出し、その鍋にオートミール30ccを入れて、2分ほど煮ます。
  4. お皿にオートミールを入れ、飾り用リンゴを上にのせ、シナモンとレーズンをちらします。
  5. メープルシロップはお好みの量で。

(2013-11-16 08:46:52)

 

こちらもCheck!

トロピカルフルーツのポリッジ|おいしくヘルシーな朝食
ポリッジは、オートミールで作るホットシリアルで、朝食として食べられています。一般的なのは、牛乳で作るポリッジですが、パイナップルとマンゴの果汁で煮たポリッジもおすすめです。缶詰のフルーツを使い、手軽に爽やかな南国の味を楽しむことができます。
オートミールのフルーツポリッジ|ヘルシーな朝食
ポリッジは、オートミールで作る温かいシリアルで、イギリスやスコットランド、アイルランドなどで、朝食として食べられています。オートミールにフルーツを添えた、簡単にできるポリッジを紹介。フレッシュな果物が加わると、栄養バランスもおいしさもアップ。
タイトルとURLをコピーしました