オートミールの野菜グラタン|小麦粉なしの簡単レシピ

オートミールは加熱するとお粥状になるため、とろみをつけるのに活用できます。

なかでもおすすめなのが、オートミールのホワイトソースです。

小麦粉もバターも使わないで、クリーミーなホワイトソース(ベシャメルソース)を簡単に作ることができます。

オートミールのクラムチャウダー|ヘルシーなスープ
オートミールでとろみをつけたクラムチャウダーのレシピの紹介です。小麦粉を使わない、オートミールのクリームソースの作り方は簡単。あさりや玉ねぎ、じゃがいもなど、おなじみの材料が入った、本格的なクラムチャウダー。おいしくてヘルシーなスープです。
オートミールでギリシャ料理ムサカ|肉なしでヘルシーに
オートミールで作るギリシャ伝統料理の作り方。ムスカはナスとじゃがいもに、トマトミートソースとベシャメルソースを重ねて焼いた人気の料理。ひき肉の代わりにスティールカットオーツ、小麦粉の代わりにロールドオーツを使い、プラントベースで仕上げました。

今回は、オートミールのホワイトソースで作る野菜グラタンです。

わざわざホワイトソースを作らなくても、野菜に混ぜるだけなので、とっても簡単。

とろりとした食感も楽しめます。

肉や魚類は入らない、野菜だけのグラタンですが、オートミールで植物性タンパク質が補うことができます。

ナスやズッキーニなど、お好きな野菜でアレンジを。

オートミールに含まれる食物繊維は、腸内環境を改善し、免疫機能の向上に役立ちます。

また、オートミールのオーツ麦β-グルカンも、免疫力を上げる効果が期待されています。

紹介の材料で作った一人分の熱量は、約337kcalです。

作り方は簡単。あっという間にできあがります。

フライパンで野菜を炒め、それにオートミールを加えます。

グラタン皿に盛り、ミルクと溶き卵、チーズをのせてオーブンで焼けばできあがりです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オートミールの野菜グラタンの材料とレシピ

 材料 (2人分)

オートミール(インスタントオーツ/クイックオーツ) … 1/2カップ
ミルク(牛乳、豆乳) … 35ml
卵 … 1個
ズッキーニ … 1本
玉ねぎ … 1個
ナス … 1個
溶けるチーズ … 50g
塩こしょう … 少々
バジル … 少々
植物油 … 適量


 作り方 

  1. ナスを角切りにし、水に5分ほどさらして、水気を切ります。
  2. 玉ねぎを薄切りに、ズッキーニを輪切りにします
  3. 油をしいたフライパンで、玉ねぎを炒めます。
  4. 玉ねぎが全体的に透明になったら、ズッキーニとナスを加えてしんなりするまで炒めます。
  5. 野菜にオートミールを加えてざっくり混ぜ、火を止め、軽く塩こしょうで味を調えます。
  6. ボウルにミルクと溶いた卵、チーズを入れて混ぜ、塩こしょう、バジルを加えて混ぜます。
  7. グラタン皿に5を入れ、上から6をかけます。
  8. 220°で予熱したオーブンで35分焼きます。

(2016-09-10 08:16:47)

 

栄養情報(1人分) ※数値はおおよその量です

エネルギー 337kcal
タンパク質 15.9g
脂質 16.7g
炭水化物 31.6g
食物繊維 6.2g

カリウム 720㎎
カルシウム 260㎎
マグネシウム 75㎎
リン 420㎎
鉄 2.4㎎
亜鉛 2.4㎎

ビタミンA(カロテン) 430μg
ビタミンD 0.6μg
ビタミンE(α-トコフェロール)2.0㎎
ビタミンK 53μg
ビタミンB1 0.18㎎
ビタミンB2 0.35㎎
ナイアイシン 1.1㎎
ビタミンB6 0.35㎎
ビタミンB12 1.1μg
葉酸 95μg
パンテトン酸 1.43㎎
ビタミンC 31㎎

 

オートミールには、鉄や亜鉛といったミネラルの吸収を阻害するフィチン酸が、100gに0.4~2.2g含まれます。フィチン酸を減らす方法は、長時間(ひと晩)水に浸すか、発酵させるのが一般的です。

 

 

こちらもCheck!

オートミールのクリームパスタ|乳製品なしでもおいしく
オートミールを使うと、バターも牛乳も小麦粉も使わずに、クリーミーなホワイトソースができます。このホワイトソースをからめたパスタの紹介です。野菜をたっぷり加え、ボリューム満点。食物繊維が豊富で、栄養バランスのいいヘルシーでおいしいパスタです。
タイトルとURLをコピーしました