オートミールと豆腐のステーキ|肉なしヘルシーおかず

オートミールは植物性タンパク質を含み、肉や豆腐の代わりに使うこともできます。

そこで、豆腐に混ぜて、オートミールのステーキを作りました。

プラントベースのヘルシーなおかずです。

今回はしょう油味の和風ですが、トマトソースやデミグラスソースで、洋風にもアレンジできます。

オートミールと豆腐を混ぜて、フライパンで焼いただけの簡単レシピです。

栄養のバランスがよく、食物繊維が豊富なおかず。

柔らかく食べやすいので、子どもから高齢者まで、幅広い年齢層に喜ばれる一品です。

 

オートミールには、鉄や亜鉛といったミネラルの吸収を阻害するフィチン酸が、100gに0.4~2.2g含まれます。フィチン酸を減らす方法は、長時間(ひと晩)水に浸すか、発酵させるのが一般的です。
スポンサーリンク

オートミールと豆腐のヘルシーおかず

材 料

豆腐 … 半丁
オートミール … 大さじ5ぐらい
しめじ … 適量
パセリ … 少々
ごま油
しょう油

 

作り方

  1. 豆腐を水切りなしないままちぎり、オートミールと混ぜ合わせます。
  2. 成形して、フライパンで焼きます。
  3. 炒めたしめじとパセリをトッピングします。

 

こちらもCheck!

オートミールの豆腐風|植物性タンパク質たっぷり
オートミールから作ったオーツミルクを寒天で固めただけで、豆腐風のおかずが簡単にできます。オートミールも寒天も食物繊維が豊富、腸内環境を整えるのにも役立ちます。オートミールは植物性タンパク質を含み、なめらかな食感で、介護食にも向いています。
オートミールのひじきの白和え風|簡単ヘルシーなお惣菜
豆腐の代わりにオートミールを使った白和え風の作り方です。ひじきの煮ものにオートミールを混ぜただけの簡単レシピ。オートミールは植物性タンパク質を含み、豆腐の代わりに使うことができます。シンプルなオートミールのおかずは、介護食にも向いています。
オートミールと豆腐のがんもどき|ふわふわでヘルシー
豆腐にオートミールをプラスした簡単手作りがんもどきの作り方です。豆腐を減らして、オートミールを加えました。肉なしプラントベースですが、豆腐もオートミールも植物性タンパク質を含み、ボリューム満点。野菜たっぷりのヘルシー惣菜は介護食にも向きます。

 

 

  

タイトルとURLをコピーしました