オートミールと豆腐のがんもどき|ふわふわでヘルシー

がんもどきは、つぶした豆腐に野菜を加えて揚げたもの。

豆腐を減らして、その分、オートミールを加えました。

がんもどきは、精進料理の肉の代わりに作られた一品。

このがんもどきも、肉なしでプラントベースですが、豆腐同様、オートミールも植物性タンパク質を含み、ボリューム満点です。

また、オートミールは食物繊維も豊富です。

食物繊維は、腸内の免疫機能を向上し、免疫力を高めるのに役立つといわれています。

高齢者の介護食にも向いているおかずです。

オートミールには、鉄や亜鉛といったミネラルの吸収を阻害するフィチン酸が、100gに0.4~2.2g含まれます。フィチン酸を減らす方法は、長時間(ひと晩)水に浸すか、発酵させるのが一般的です。
スポンサーリンク

野菜たっぷりオートミールのがんもどき

材 料 (2人分)

オートミール … 大さじ3
豆腐 … 半丁
レンコン … 2㎝ぐらい
ニンジン … 2㎝ぐらい
ほうれん草 … 少々
片栗粉 … 大さじ1
だしの素 … 少々
塩・こしょう

 

作り方

豆腐を水抜きし、細かくつぶし、オートミールを混ぜ合わせます。

レンコンを角切りにし、酢水であく抜きします。

ニンジンを角切りし、ほうれん草をみじん切りにします。

豆腐とオートミールに、野菜、片栗粉、だしの素、塩・こしょうを加えて、よく混ぜ合わせます。

160°ぐらいに熱した油に、スプーンで落とし、きつね色になるまで揚げていきます。

(2017-10-20 09:25:38)

こちらもCheck!

オートミールと豆腐

オートミールのひじきの白和え風|簡単ヘルシーなお惣菜
豆腐の代わりにオートミールを使った白和え風の作り方です。ひじきの煮ものにオートミールを混ぜただけの簡単レシピ。オートミールは植物性タンパク質を含み、豆腐の代わりに使うことができます。シンプルなオートミールのおかずは、介護食にも向いています。
オートミールと豆腐のステーキ|肉なしヘルシーおかず
オートミールと豆腐のステーキ風の作り方です。豆腐にオートミールを混ぜて、フライパンで焼いただけ。もちもち食感のステーキが簡単にできます。肉なしでプラントベースですが、オートミールは植物性タンパク質を含み、栄養バランスがよく、ボリューム満点。
オートミールの豆腐風|植物性タンパク質たっぷり
オートミールから作ったオーツミルクを寒天で固めただけで、豆腐風のおかずが簡単にできます。オートミールも寒天も食物繊維が豊富、腸内環境を整えるのにも役立ちます。オートミールは植物性タンパク質を含み、なめらかな食感で、介護食にも向いています。

 

  

タイトルとURLをコピーしました