オートミールでプラントベースのメキシコ風タコス

オートミールで作る世界の料理シリーズ。

今回は、メキシコ料理のタコスです

肉の代わりにオートミールを使った、プラントベースのタコスミート。

レシピで変えたのはそこだけなので、味は本格派(?)です!

今回はハードタイプのタコシェルにしましたが、トルティーヤでも。

トルティーヤの作り方はこちらです。

オートミールとアボカドのディップ|ヘルシーで簡単
オートミールとアボカドを混ぜたクリーミーなディップの紹介です。作り方は簡単ですが、栄養バランスがよく、パンやクラッカーにのせたり、生野菜や温野菜につけたり、いろいろな食べ方のアレンジが楽しめます。ささっとでき、一品足りないときにも便利です。

タコミートに使うのは、挽き割りオートミールとも呼ばれる、スティールカットオーツ。

スープジャーに熱湯と入れておけば、柔らかくなります。

ひき肉っぽいですよね。

オートミールは、植物性タンパク質を含み、肉なしですが、ボリューム満点です。

 

栄養情報(1個分、タコシェルは除く) ※数値はおおよその量です

エネルギー 173kcal
タンパク質 4.7g
脂質 8.0g
炭水化物 22.3g
食物繊維 4.3g

カリウム 540㎎
カルシウム 66㎎
マグネシウム 37㎎
リン 140㎎
鉄 1.1㎎
亜鉛 0.7㎎

ビタミンA(カロチン) 990μg
ビタミンE(α-トコフェロール)2.4㎎
ビタミンK 29μg
ビタミンB1 0.13㎎
ビタミンB2 0.08㎎
ナイアイシン 1.4㎎
ビタミンB6 0.32㎎
ビタミンB12 0.1μg
葉酸 64μg
パンテトン酸 0.61㎎
ビタミンC 45㎎

オートミールには、鉄や亜鉛といったミネラルの吸収を阻害するフィチン酸が、100gに0.4~2.2g含まれます。フィチン酸を減らす方法は、長時間(ひと晩)水に浸すか、発酵させるのが一般的です。
スポンサーリンク

肉の代わりにスティールカットオーツでタコス

材 料(2個分)

タコミート
スティールカットオーツ(またはロールドオーツ) … 1/4カップ
熱湯 … 1/2カップ
玉ねぎ … 1/2個
ニンニク … 1片
トマトピューレ(トマト水煮缶) … 大さじ2
クミンパウダー …少々
コリアンダーパウダー … 少々
塩こしょう … 少々
植物油 … 少々
サルサソース
トマト … 1個
玉ねぎ … 1/4個
ピーマン … 1個
オリーブオイル … 大さじ1
レモン汁 … 大さじ1
タコシェル(またはトルティーヤ) … 2枚
トマト … 1/2個
レタス … 1~2枚
パプリカ … 1/4個
ビザ用チーズ … 適量

 

作り方

  1. スティールカットオーツと熱湯をスープジャーに入れ、ふやかしておきます。ロールドオーツの場合は、容器にロールドオーツと熱湯を入れ、しばらくおきます。
  2. サルサソースを作ります。トマトは1㎝ぐらいの角切り、玉ねぎとピーマンはみじん切りにして、これらにオリーブオイルとレモン汁を混ぜ合わせます。しばらく置いておきます。
  3. タコミートを作ります。玉ねぎとニンニクをみじん切りにします。
  4. フライパンに油を熱し、ニンニクを炒め、色づいたら、玉ねぎを入れて、透き通るまで炒めます。
  5. このフライパンに、オートミール、トマトピューレ、クミンとコリアンダーのパウダーを加えて混ぜ、火を止めて、塩コショウで味を調えます。
  6. タコシェルにレタスをしき、タコミートを入れ、トマトとパプリカ、ピザ用チーズをトッピングし、サルサソースをかけます。

(2017-10-11 14:03:08)

 

こちらもCheck!

オートミールのチリコンカーン|ヘルシーなメキシコ料理
オートミールで作る、メキシコの人気料理チリコンカーンの作り方の紹介です。ひき肉の代わりに、スティールカットオーツを使いました。それ以外は、普通と同じ食材なので、本格的な味でおいしい。肉なしですが、食べごたえ十分です。食物繊維が豊富な一品です。
オートミールのロコト・レジェーノ風|ピリ辛ペルー料理
激辛ロコトの肉詰めはペルー料理。肉の代わりにオートミールを詰めたレシピです。オートミールにナスとオリーブオイルを混ぜて詰めただけで、簡単にメインディッシュができあがります。チーズをのせてオーブンで焼いても。パプリカなどでも代用できるます。

 

 

  

タイトルとURLをコピーしました