オートミールのチリコンカーン|ヘルシーなメキシコ料理

メキシコのおなじみの料理、チリコンカーン。

ひき肉の代わりに、スティールカットオーツを使いました。

見た目はひき肉っぽく、つぶつぶの食感を楽しめます。

その他の材料は、普通のチリコンカーンと同じなので、味はそっくりそのまま。

今回は金時豆を使いましたが、水煮缶を利用すれば、さらに時短できます。

肉なしでも食べごたえ十分。

これ1食でかなりの満腹感を得られます。

スポンサーリンク

肉なしオートミールのチリコンカーン

材 料 (4人分)

スティールカットオーツ(またはロールドオーツ) … 1/4カップ
熱湯 … 1カップ
金時豆 … 1カップ
玉ねぎ … 1個
にんにく … 1片
オリーブオイル … 適量
トマトの水煮 … 1カップ
水 … 1カップ
固形スープの素 … 1個
ローリエ … 2枚
チリパウダー … 小さじ1/2
オールスパイス … 小さじ1
塩コショウ … 少々

 

作り方

  1. 前日に、スティールカットオーツと熱湯をスープジャーに入れ、ふやかしておきます。ロールドオーツの場合は、容器にロールドオーツと熱湯を入れ、しばらくおきます。
  2. 鍋に金時豆を入れ、たっぷりの水に1晩つけてもどします。
  3. 鍋をそのまま火にかけ、アクをすくい、軽くゆだったら火からおろし、ザルで水けを切ります。
  4. 再び金時豆を鍋にもどし、ひたひたに水を加えて、中火で柔らかくなるまで1時間半~2時間煮ます。
  5. 別の鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎとにんにくのみじん切りを炒めます。
  6. これにトマトの水煮と水、固形スープの素、ローリエ、オールスパイスを加え、20分ほど中火で煮ます。
  7. 水けをきった金時豆を加え、20分ほど煮ます。
  8. 最後に、オートミールを加え、塩コショウで味を調えます。

(2017-02-19 08:09:06)

 

こちらもCheck!

オートミールの中南米料理

オートミールのメキシコ風タコス|肉なしで軽くヘルシー
オートミールをメキシコの人気料理タコスにアレンジしました、タコスミートのひき肉の代わりに、つぶつぶ感のあるスティールカットオーツを使い、軽くヘルシーに。オートミールは植物性タンパク質を含み、ボリューム感でも満足できる一品です。作り方は簡単です。
オートミールのロコト・レジェーノ風|ピリ辛ペルー料理
激辛ロコトの肉詰めはペルー料理。肉の代わりにオートミールを詰めたレシピです。オートミールにナスとオリーブオイルを混ぜて詰めただけで、簡単にメインディッシュができあがります。チーズをのせてオーブンで焼いても。パプリカなどでも代用できるます。

 

  

タイトルとURLをコピーしました