オートミールのロコト・レジェーノ風|ピリ辛ペルー料理

ペルーの唐辛子ロコトに、オートミールを詰めてみました。

ペルー料理のロコトの肉詰め「ロコト・レジェーノ」風です。

オートミールにナスとオリーブオイルを混ぜて、ロコトに詰めただけの簡単レシピ。

味に主張のないオートミールは、激辛のロコトとの相性もよく、メインディッシュにぴったりです。

今回は冷製ですが、チーズをのせてオーブンで焼いても、おいしくいただけます。

肉なしですが、オートミールで植物性タンパク質を含み、ボリューム満点。

ロコト以外に、パプリカなどにオートミールを詰めることもできます。

 

オートミールには、鉄や亜鉛といったミネラルの吸収を阻害するフィチン酸が、100gに0.4~2.2g含まれます。フィチン酸を減らす方法は、長時間(ひと晩)水に浸すか、発酵させるのが一般的です。
スポンサーリンク

オートミールを使ったペルーの肉詰め料理

材 料 (2人分)

ロコト(缶詰) … 1個
オートミール … 1/2カップ
ナス … 1個
オリーブオイル … 少々
塩・こしょう … 少々

 

作り方

  1. ナスを薄切りにし、水をはったボールに10分ほどさらしてあく抜きします。
  2. ナスの水気をふき、フライパンにオリーブオイルを入れ、炒めます。
  3. フライパンを火からおろし、オートミールを加えて混ぜ合わせます。
  4. 塩・こしょうで味を調え、ロコトにオートミールを詰めます。

(2016-08-13 07:42:39)

 

こちらもCheck!

オートミールの中南米料理

オートミールのタコミートでメキシコ風タコス|肉なし
オートミールをメキシコの人気料理タコスにアレンジしました、タコミートのひき肉の代わりにスティールカットオーツを使いました。オートミールは植物性タンパク質を含み、菜食レシピに向いています。作り方は簡単。ボリューム感たっぷりで軽くヘルシーです。
オートミールのチリコンカーン|ヘルシーなメキシコ料理
オートミールで作る、メキシコの人気料理チリコンカーンの作り方の紹介です。ひき肉の代わりに、スティールカットオーツを使いました。それ以外は、普通と同じ食材なので、本格的な味でおいしい。肉なしですが、食べごたえ十分です。食物繊維が豊富な一品です。

 

  

タイトルとURLをコピーしました