オートミールと柿のクランブル|ノンシュガーでヘルシー

クランブルはイギリスやアイルランドの伝統料理。

小麦粉と冷たいバターなどを混ぜたそぼろ状のものを、果物や肉、野菜にトッピングしてオーブンで焼いた一品です。

小麦粉の代わりにオートミールを使ったクランブルもよく知られています。

今回は、オーブンで焼かずに作る、柿のクランブルの作り方です。

柿をくり抜いて、それを器にしました。

硬い柿をココナッツオイルで炒め、ココナッツファインとアーモンドパウダー混ぜたオートミールのクランブルを、くり抜いた穴に詰めました。

完熟の柿なら、火にかけずに使うことができます。

パターも使わない、プラントベースのおやつ。

お砂糖なしですが、果物の自然な甘さでおいしくいただけます。

柿とオートミール、ココナッツファインは食物繊維が含まれていて、腸内環境の改善に役立ちます。

アーモンドパウダーは抗酸化作用で知られるビタミンEを含み、美容効果が期待できる食材です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オートミールと柿のクランブルの材料とレシピ

 材料 (1個分)

柿 … 1個
オートミール … 大さじ1
ココナッツファイン … 大さじ1
アーモンドパウダー … 大さじ1
ココナッツオイル … 小さじ1
レモン汁 … 大さじ1


 作り方 

  1. 柿はヘタの部分を蓋にするように切り、中身をくりぬき、容器にします。
  2. フライパンにオートミール、ココナッツファイン、アーモンドパウダーを入れて弱火にかけ、乾煎りしてクランブルを作ります。できたら、いったん取り出します。
  3. フライパンにココナッツオイルを入れ、弱火にかけ、くりぬいた柿を炒め、レモン汁をふりかけます。
  4. これを柿の容器に入れ、クランブルをかけます。

(2016-12-05 09:27:47)

オートミールには、鉄や亜鉛といったミネラルの吸収を阻害するフィチン酸が、100gに0.4~2.2g含まれます。フィチン酸を減らす方法は、長時間(ひと晩)水に浸すか、発酵させるのが一般的です。

 

 

こちらもCheck!

オートミールのアップルクランブル|ヘルシーなスイーツ
オートミールをリンゴにのせて焼いたアップルクランブルの作り方です。リンゴにオートミールをのせて焼いただけの簡単レシピ。甘酸っぱいりんごとさくさくバター風味のオートミールが口に広がり、幸せな気分ににあります。美容効果も期待できるスイーツです。
タイトルとURLをコピーしました