フラップジャック|焼かないオートミールの英国お菓子

日本ではあまり知られていませんが、フラップジャックはイギリスの国民的お菓子。

オートミールにナッツやドライフルーツを混ぜて焼いた、ちょっと固いケーキのような焼き菓子です。

見た目は地味ですが、イギリス人はフラップジャックが大好き。

イギリスでは、スーパーやカフェなどにも売っています。

オックスフォード英語辞典によると、フラップジャックというお菓子の名は、16世紀初頭から使われていたそうです。

今回ご紹介するフラップジャックは2種類。

・シンプルなフラップジャック
・ピーナッツバターのフラップジャック

作り方は簡単です。

スタンダードなフラップジャックの材料は、オートミールとバター、ブラウンシュガーとゴールデンシロップだけ。

小麦粉も卵も使いません。

バターの風味豊かで、ミルクティーによく合います。

もちろん、コーヒーや緑茶にも。

ゴールデンシロップは、イギリスでよく使われる糖蜜です。

なければハチミツなどでも代用できます。

ゴールデンシロップは手作りできるので、興味のある方はお試しを。

スポンサーリンク

小麦粉なし卵なしのオートミールの伝統お菓子

材 料

オートミール  … 180g
バター … 100g
ブラウンシュガー … 25g
ゴールデンシロップ … 大さじ2

 

作り方

バターを溶かし、材料をすべて混ぜ合わせます。

クッキングペーパーをしいた天板に流し入れます。

180°に予熱したオーブンで、25分ほど焼きます。焼き時間を短めにすると、しっとりした食感に焼きあがります。

熱いうちに切り分けます。

ゴールデンシロップの作り方

  1. 鍋に砂糖(1/2カップ)と水(小さじ2)を入れ、火にかけます。
  2. 飴色になるまで煮詰めたら、熱湯(100ml)を少しずつ加えていきます。
  3. 砂糖(1/2カップ)を加え、砂糖が溶けたら、レモン(1/4個)を入れ、さらに煮詰めます。
  4. とろりとしてきたら、レモンを取り出し、火からおろします。
  5. ガラス瓶に入れます。冷めると、はちみつのようになります。

(2017-05-14 08:00:00)

ピーナッツバターのフラップジャック

フラップジャックのアレンジ版です。

バターの代わりにピーナッツバターを使いました。

アーモンドとドライフルーツのクランベリー、はちみつとゴールデンシロップ入りです。

しかも、焼かないで冷やすだけ。

忙しい人にうれしい、簡単レシピです。

材 料

オートミール … 1カップ
アーモンド … 大さじ1
クランベリー … 大さじ1/2
ゴールデンシロップ … 大さじ2
はちみつ … 大さじ2
ピーナッツバター … 大さじ2強

 

作り方

鍋にゴールデンシロップを入れた温めます。

火を止めて、はちみつとビーナッツバターを加えてよく混ぜます。

これにオートミール、刻んだアーモンドとクランベリーを加え、よく混ぜます。

バットに入れて、冷蔵庫で1時間半ほど冷やします。

固まったら、適当な大きさに切ります。

(2017-06-28 14:59:16)

 

こちらもCheck!

オートミールのスコーン|イギリス伝統お菓子の作り方
イギリスの代表的なお菓子といえば、スコーン。難しそうですが、ポリ袋を使うと、意外と簡単に手作りできます。イギリスの料理家マルグリート・パットンさんのレシピを参考にした、オートミール入りのスコーンの作り方の紹介です、ミルクティーによく合います。
ヨークシャー・パーキン|オートミールの伝統お菓子
パーキンは、オートミールを使ったイギリスの伝統焼き菓子。ソフトなカステラ風から、ハードなクッキータイプまで地域によって異なり、有名なのが、英国北部のヨークシャー・パーキン。黒蜜とジンジャー入りのオートミールのお菓子は、簡単に手作りできます。
オートミールのクリスマスプディング|英国伝統お菓子
イギリスの伝統的なクリスマースケーキといえば、ドライフルーツがたっぷり入ったクリスマスプティング。ずっしり濃厚なケーキです。パン粉と小麦粉の代わりに、オートミールを使い、ふんわり仕上がりに。蒸す時間を含めて1時間ほどでできあがります。

 

  

タイトルとURLをコピーしました