オートミールのクリスマスプディング|英国伝統お菓子

イギリスの伝統的なクリスマースケーキといえば、クリスマスプティング。

いわゆる「プリン」とは違い、ドライフルーツがたっぷり入った、ずっしり濃厚なケーキです。

パン粉と薄力粉を使うので、どちらかというとパウンドケーキに近い。

今回は、パン粉と薄力粉の代わりに、オートミールを使ってみました。

もともとは歯ごたえのあるケーキですが、オートミールが入ることで、ふんわり仕上がります。

オートミール以外の材料は、イギリスのレシピを参考にしました。

スタウトビール(黒ビールで代用可)、ラム酒、ドライフルーツ(オレンジピール、レモンピール、レーズン、カラントなど)、プルーン、アーモンド、くるみ、シナモン……。

作り方はかなり簡略化して、蒸す時間を含めて1時間ほどでできあがります。

スポンサーリンク

パン粉なし小麦粉なしクリスマスプティング

材 料 (シリアルボウル1個分)

オートミール … 1/2カップ
卵 … 1個
ドライフルーツ … 1カップ
プルーン(ソフト) … 30g
ブラウンシュガー … 20g
ラム酒 … 大さじ1
スタウトビール(黒ビール) … 30ml
くるみ … 30g(10~15粒)
アーモンド … 30g(10~15粒)
アーモンドパウダー … 30g
バター … 30g
ナツメグ … 少々
シナモン … 少々
ミックススパイス … 少々
作り方

  1. ドライフルーツ、プルーン、ナッツは同じぐらいの大きさ(レーズンぐらい)にそろえます。
  2. ドライフルーツとプルーンに、スタウトとラム酒をかけ、しばらくおいておきます。
  3. バターを少し溶かし、クリーム状にします。
  4. 卵を溶いて、オートミールを加え、混ぜ合わせます。
  5. そこに、ブラウンシュガー、アーモンドパウダー、ドライフルーツ、プルーン、ナッツ、バター、スパイス類を入れ、よく混ぜ合わせます。
  6. 器に入れ、蒸し器で20分ほど蒸します。竹串をさして、何もつかなければ、蒸し上り。

こちらもCheck!

イギリスのお菓子

ヨークシャー・パーキン|オートミールの伝統お菓子
パーキンは、オートミールを使ったイギリスの伝統焼き菓子。ソフトなカステラ風から、ハードなクッキータイプまで地域によって異なり、有名なのが、英国北部のヨークシャー・パーキン。黒蜜とジンジャー入りのオートミールのお菓子は、簡単に手作りできます。
オートミールのスコーン|イギリス伝統お菓子の作り方
イギリスの代表的なお菓子といえば、スコーン。難しそうですが、ポリ袋を使うと、意外と簡単に手作りできます。イギリスの料理家マルグリート・パットンさんのレシピを参考にした、オートミール入りのスコーンの作り方の紹介です、ミルクティーによく合います。
フラップジャック|焼かないオートミールの英国お菓子
イギリス人にはおなじみの素朴な伝統お菓子フラップジャックの簡単レシピです。小麦粉も卵もなしで、オートミールだけで作った焼かないスイーツ。バター風味とゴールデンシロップという糖蜜のスタンダードと、ピーナッツバター味の2種類を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました