オートミールボール|焼かずにできるヘルシーなスイーツ

オートミールを丸めたオートミールボール

写真は左から、シナモン風味のリンゴとメープルシロップ、ココア、バナナ、パイナップル、芋けんぴ入り紫芋みつ、です。

作り方は簡単。

オートミ―ル大さじ1にメープルシロップやハチミツ、黒蜜など甘味料をお好みで加え、丸めるだけ。

ラップに包んで丸めて、そのまま携帯できるので、外出先で小腹が空いたときにも便利です。

作りおきできるので、休日など時間のあるときに、ぜひ作ってみてください。

スポンサーリンク

焼かずにできるヘルシーなスイーツ

オートミールボールは、ドライフルーツなどを加えると、サクサクした歯ごたえに。

5つの味のレシピです。

リンゴとメープルシロップのオートミールボール

シナモンパウダーと乾燥リンゴ、メープルシロップを混ぜ合わせた、オートミールボールです。

生のリンゴでもいいのですが、日持ちとサクサク歯ごたえを考えて、ドライアップルを使用しています。

アップルパイやアップルクランブルに似た味です。

バナナのオートミールボール

バナナチップとハチミツのオートミールボールです。

生のバナナは日持ちしないので気をつけて。

バナナチップを入れると、サクサクして、満腹感が得られます。

さつまいものオートミールボール

紫芋の蜜と芋けんぴのオートミールボールです。

和風のスイートポテトのような味。

芋けんぴのパリパリ感が後を引きます。

パイナップルのオートミールボール

パイナップルのドライフルーツを混ぜたオートミールボールです。

大さじ1のオートミールに、刻んだパイナップルを混ぜ合わせ、ハチミツを少し加えました。

ココナッツファインを入れても。

アプリコットのオートミールボール

ドライフルーツのアプリコットを使いました。

オートミ―ル大さじ1に、細切れにしたアプリコット小さじ1ほどを混ぜ、ハチミツを少し加えて丸めます。

甘酸っぱく、爽やかな味。気分転換におすすめです。

 

オートミールには、鉄や亜鉛といったミネラルの吸収を阻害するフィチン酸が、100gに0.4~2.2g含まれます。フィチン酸を減らす方法は、長時間(ひと晩)水に浸すか、発酵させるのが一般的です。

 

こちらもCheck!

404 NOT FOUND | オートミール365日/Oatmeal 365 days

 

 

  

タイトルとURLをコピーしました