オートミールとピーナッツバターのスムージー|ヘルシー

オートミールは、そのままスムージーにも入れることができます。

今回は、オートミールとピーナッツバターのスムージーの作り方です。

クリーミーなオートミールとピーナッツバターのスムージーは、ヘルシーで簡単。たった5分でできあがります。

ダイエット中の飲み物にも、忙しい朝の朝食にも、罪悪感の少ないデザートにもなる、おいしいスムージーです。

シンプルなスムージーですが、食物繊維が豊富で、ミネラルを含み、ヘルシーファット(不飽和脂肪酸)も含まれていて、栄養バランスはばつぐん。

さらに、植物性タンパク質も豊富です。

オートミールとピーナッツバターに共通して含まれるのは、食物繊維や植物性タンパク質、ビタミンE、ビタミンB群、ミネラル。

また、ピーナッツバターは、オレイン酸やリノール酸といった健康に役立つ不飽和脂肪酸が多く含まれています。

このスムージーは、1日を元気に動くためのエネルギーを長時間保つ働きもあり、朝のエネルギーチャージとして役立ちます。

筋トレのお供にもおすすめです。

フルーツだけのスムージーとは違い、オートミールを入れると満腹感が持続し、血糖値の急上昇と急降下という血糖値スパイクを防ぐ効果が期待できます。

オートミールとピーナッツバターのスムージーの作り方は簡単。

材料をすべてミキサーに入れ、クリーム状になるまで攪拌するだけで、濃厚でクリーミー、健康的なスムージーができあがります。

スムージーには、インスタントオーツかクイックオーツが向いています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピーナッツバターのスムージーの材料とレシピ

 材料 

オートミール … 大さじ3
ピーナッツバター(無糖) … 大さじ1
ミルク(牛乳、豆乳など) … 150ml
はちみつ … 適量


 作り方 

  1. オートミールとミルク、ピーナッツバター、はちみつをミキサーに入れます。
  2. 40秒ほどミキサーで攪拌します。

(2020.05.19)

 

オートミールには、鉄や亜鉛といったミネラルの吸収を阻害するフィチン酸が、100gに0.4~2.2g含まれます。フィチン酸を減らす方法は、長時間(ひと晩)水に浸すか、発酵させるのが一般的です。

 

 

こちらもCheck!

オートミールのターメリックラテ|簡単作り方と健康効果
美容や健康にいいと話題のターメリックラテに、オートミールを入れました。ターメリック(ウコン)、シナモン、ショウガ、はちみつを豆乳に混ぜただけ。10分もあれば簡単にできるレシピ。ターメリックラテは、感染予防や免疫力アップが期待できるドリンクです。
オートミールの甘酒風|”飲む点滴”で免疫力アップ!
スコットランドのオートミールの伝統的なカクテル、ウイスキーとはちみつを加えた「アソールブローズ」を参考に、オートミールの甘酒の作りました。ゆるめのオートミールに日本酒少々ときび砂糖を少し加えます。身体が温まり、元気になるドリンクです。
タイトルとURLをコピーしました