ナッツとオートミールのキャラメル味グラノーラ|レシピ

朝食として人気のグラノーラは、アメリカが発祥とされているシリアル。

日本でもいろいろな味が楽しめるようになりましたね。

伝統的なグラノーラは、オートミールに、ナッツやドライフルーツ、植物油、そしてメープルシロップといった甘味料を混ぜて、オープンで焼いて作ります。

グラノーラは簡単に手作りできます。基本的なレシピはこちらで。

自家製グラノーラの簡単レシピ|オートミールでアレンジ
朝食として人気のグラノーラはオートミールを使って簡単に手作りできます。基本のレシピを紹介します。自家製グラノーラなら、いろいろアレンジが楽しめ、しかもリーズナブル。オートミールのグラノーラは、腸内環境を整え、免疫力を高める効果も期待できます。

今回は、ナッツが入ったキャラメル味のグラノーラの作り方です。

砂糖と水を煮詰めたキャラメルにナッツを混ぜ合わせ、フライパンで乾煎りしたオートミールと組み合わせました。

おやつ感覚のグラノーラが簡単にできあがります。

ナッツキャラメルのサクサク感と、オートミールのしっとり感が楽しめます。

牛乳をかけたり、ヨーグルトのトッピングにしたり、食べ方はいろいろ。

腸内環境を改善し、免疫力を高める効果も期待できるグラノーラです。

キャラメルにナッツをからめるとき、オートミールも一緒に加えると、オートミールのキャラメルスイーツに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャラメル味のグラノーラの材料とレシピ

 材料 (1人分)

オートミール … 1/2カップ
ミックスナッツ … 大さじ1
砂糖 … 1/4カップ
水 … 1/4カップ


 作り方 

  1. 砂糖と水を鍋に入れ、弱火で煮詰めます。
  2. ブクブク泡が出てきつね色になったら火を止め、ナッツを加えて混ぜます。
  3. 平らな皿にうつし、薄くのばします。
  4. 固まる前の温かいうちに、食べやすい大きさに分けておきます。
  5. オートミールをフライパンで乾煎りします。
  6. ナッツキャラメルが冷めたら、オートミールと混ぜます。

(2014-04-30 10:13:09)

 

オートミールには、鉄や亜鉛といったミネラルの吸収を阻害するフィチン酸が、100gに0.4~2.2g含まれます。フィチン酸を減らす方法は、長時間(ひと晩)水に浸すか、発酵させるのが一般的です。

 

 

こちらもCheck!

404 NOT FOUND | オートミール365日
タイトルとURLをコピーしました