オートミールの北アフリカ風ソーセージ・メルゲス

メルゲスは、北アフリカのスパイス入りソーセージ。

クスクスやサンドイッチなどに添えて食べます。

本来は、牛肉か羊肉の赤身肉で作り、赤色をしていますが、今回、オートミールと鶏のひき肉で作ったので、白っぽくなりました。

色はともあれ、パセリとコリアンダー、カトルエピスを加え、味はメルゲスです。

オートミールは植物性タンパク質を含み、肉の代わりとして使うことができます。

ここでは、スティールカットオーツを使用しましたが、普通のロールドオーツでもOKです。

 

栄養情報(1本分、パクチーは除く) ※数値はおおよその量です

エネルギー 102kcal
タンパク質 5.9g
脂質 5.8g
炭水化物 6.4g
食物繊維 1.5g

カリウム 267㎎
カルシウム 45㎎
マグネシウム 22㎎
リン 67㎎
鉄 1.35㎎
亜鉛 1.58㎎

ビタミンA(カロチン) 783μg
ビタミンD 0.02μg
ビタミンE(α-トコフェロール)0.6㎎
ビタミンK 87μg
ビタミンB1 0.06㎎
ビタミンB2 0.1㎎
ナイアイシン 1.4㎎
ビタミンB6 0.12㎎
ビタミンB12 0.4μg
葉酸 55μg
パンテトン酸 0.4㎎
ビタミンC 18㎎

オートミールには、鉄や亜鉛といったミネラルの吸収を阻害するフィチン酸が、100gに0.4~2.2g含まれます。フィチン酸を減らす方法は、長時間(ひと晩)水に浸すか、発酵させるのが一般的です。
スポンサーリンク

肉の量を減らしてオートミールで手作りメルゲス

材 料(約10㎝の長さ6本分ぐらい)

スティールカットオーツ(またはロールドオーツ) … 1/2カップ
熱湯 … 1カップ
ひき肉 … 150g
パセリ … 15g(3本ぐらい)
コリアンダー(パクチー) … 25g(1/4束ぐらい)
カトルエピス(またはオールスパイス) … 適量

 

作り方

  1. スティールカットオーツと熱湯をスープジャーに入れて蓋をし、3~4時間そのままおいて、ふやかします。ロールドオーツの場合は、容器にロールドオーツと熱湯を入れ、しばらくおきます。
  2. パセリとコリアンダーをみじん切りにします。
  3. ボウルに材料をすべて入れ、混ぜ合わせます。
  4. たねを6等分にし、10~12㎝の棒状に整え、ラップに包んで両端をねじり、ソーセージのように成形します。
  5. 温めたフライパンに油を入れて、ラップをはがしたソーセージを並べ、7~8分ぐらいかけて両面焼きます。

(2017-04-19 08:00:00)

 

こちらもCheck!

オートミールのアラブ料理

オートミールのクスクス|簡単ヘルシーなモロッコ料理
クスクスは、スムールという粒状パスタにスープをかけた、ロッコやアルジェリア、チュニジアなど北アフリカの名物料理。スティールカットオーツを加えたクスクスの作り方です。混ぜるだけの簡単レシピ。野菜たっぷりのスープと食べる、ヘルシーなクスクスです。、
オートミールでモロッコ料理ケフタ|肉なしでヘルシーに
ケフタというミートボールを、オートミールとおからで作るレシピの紹介です。肉なしですが、オートミールとおからで植物性タンパク質が摂れます。エスニックなスパイスの風味豊か。トマトソースなどをかけたり、串焼き風にしても。メインのおかずやおつまみに。
オートミールのフムス|ヘルシーな中東料理にアレンジ
オートミールで作るフムスの作り方です。フムス(ハモス)とは、ペーストにしたひよこ豆に練りごまなどを混ぜ合わせたアラブ料理。ひよこ豆の代わりに、オートミールを使いました。時間をかけずに、簡単にできます。食物繊維が豊富で、栄養バランスのいい一品です。

 

 

  

タイトルとURLをコピーしました