オートミールのレモン蒸しパン|罪悪感ゼロのスイーツ

蒸しパンは手軽に手作りできるおやつです。

オートミールも蒸しパンの材料として大活躍。

オートミールの黒豆入り味噌蒸しパン|もちもちヘルシー
黒豆がたっぷり入った、オートミールの味噌蒸しパンの簡単な作り方です。もちもち食感で、素朴な懐かしい味。子どもから高齢者まで喜んでもらえるヘルシーなスイーツです。発酵食品の味噌も、食物繊維が豊富なオートミールも免疫力を上げるのに役立ちます。
オートミールとほうれん草の蒸しパン|免疫力アップに!
オートミールとほうれん草の蒸しパンの作り方です。小麦粉なしで、米粉を使いました。ほうれん草をミキサーにかけてクリーム状にし、他の材料を混ぜて蒸すだけの簡単レシピです。もちもちの食感に仕上がります。ほうれん草の栄耀がぎゅっと詰まったスイーツです。

今回は、オートミール入りレモンとココナッツの蒸しパンの作り方です。

小麦粉ではなく、米粉を使い、オートミールと米粉の割合は1:1。

インスタントオーツかクイックオーツで作ると、もちもちの食感が楽しめます。

レモンをたっぷり使った、さっぱり爽やかな蒸しパンは、朝食にもおすすめです。

1個分(シリアルボウル6等分)約123カロリー、罪悪感の少ないスイーツです。

オートミールのレモン蒸しパンは超簡単レシピ。

シリアルボウルなどの容器に材料を入れて混ぜ合わせ、そのまま蒸すだけです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オートミールのレモン蒸しパンの材料とレシピ

 材料 (直径15㎝ぐらいのシリアルボウル、6個分)

オートミール … 1/3カップ
米粉 … 1/3カップ
レモン … 1個
ココナッツファイン … 1/3カップ
ブラウンシュガー … 1/4カップ
卵 … 1個
ベーキングパウダー … 小さじ1
水 … 適量
植物油 … 大さじ1


 作り方 

  1. レモンは6枚分輪切りにし、後は絞ってレモン汁にします。
  2. シリアルボウルに卵を割り入れてよく溶き、オートミール、ブラウンシュガー、レモン汁を加え、よく混ぜ合わせます。
  3. 米粉、ココナッツファイン、ベーキングパウダーを加え、ざっくり混ぜ合わせます。生地が固すぎる場合は、水で調整してください。
  4. 生地を平らにととのえ、シリアルボウルのまま蒸し器などで10分ほど蒸します。電子レンジの場合は、ふわりとラップをかけ、600Wのレンジで3~4分加熱します。竹串をさして、生地がついてこなければ、できあがりです。

(2016-12-26 09:01:33)

 

栄養情報(1個分) ※数値はおおよその量です

エネルギー 123kcal
タンパク質 2.6g
脂質 5.3g
炭水化物 16.8g
食物繊維 1.4g

カリウム 77㎎
カルシウム 16㎎
マグネシウム 12㎎
リン 45㎎
鉄 0.5㎎
亜鉛 0.4㎎

ビタミンA(カロテン) 5μg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンE(α-トコフェロール)0.5㎎
ビタミンK 4μg
ビタミンB1 0.03㎎
ビタミンB2 0.06㎎
ナイアイシン 0.1㎎
ビタミンB6 0.03㎎
ビタミンB12 0.08μg
葉酸 11μg
パンテトン酸 0.28㎎
ビタミンC 14㎎

 

オートミールには、鉄や亜鉛といったミネラルの吸収を阻害するフィチン酸が、100gに0.4~2.2g含まれます。フィチン酸を減らす方法は、長時間(ひと晩)水に浸すか、発酵させるのが一般的です。

 

タイトルとURLをコピーしました