オートミールの大葉のはさみ焼き|免疫力アップ効果も

栄養満点なオートミールは、おかずにアレンジして日常的に食べたいスーパーフード。

桜エビとオートミールの大葉はさ焼きは、メインのおかずにもなる一品です。

大葉は、抗酸化作用でしられるβカロテンが豊富で、免疫力を高める食品のひとつ。

オートミールも免疫機能を向上させる働きが期待されているので、2つの食材を組み合わせることで、パワーアップが期待できます。。

オートミールを熱湯でふやかして、材料を混ぜて焼いただけのお手軽レシピです。

しょう油など、お好きな調味料を添えて。

 

栄養情報(材料分) ※数値はおおよその量です

エネルギー 190kcal
タンパク質 6.9g
脂質 1.9g
炭水化物 36.7g
食物繊維 3.9g

カリウム 200㎎
カルシウム 100㎎
マグネシウム 49㎎
リン 170㎎
鉄 1.6㎎
亜鉛 1.0㎎

ビタミンA(カロチン) 1200μg
ビタミンE(α-トコフェロール)0.9㎎

ビタミンK 74μg
ビタミンB1 0.09㎎
ビタミンB2 0.08㎎
ナイアイシン 0.7㎎
ビタミンB6 0.09㎎
ビタミンB12 0.3μg
葉酸 48μg
パンテトン酸 0.58㎎
ビタミンC 5㎎

オートミールには、鉄や亜鉛といったミネラルの吸収を阻害するフィチン酸が、100gに0.4~2.2g含まれます。フィチン酸を減らす方法は、長時間(ひと晩)水に浸すか、発酵させるのが一般的です。
スポンサーリンク

オートミールと大葉の和風おかずでイライラ軽減

材 料 (6~7個分)

大葉 … 14枚ぐらい
オートミール … 1/3カップ
熱湯 … 70ml
片栗粉 … 大さじ1~2
あさつき … 大さじ2
桜えび … 大さじ1

 

作り方

  1. オートミールに熱湯を注ぎ、ふやかします。その間に、あさつきを小口切りにします。
  2. オートミール、あさつき、桜えびを混ぜ、片栗粉を加えて、固さを調整します。
  3. 大葉の光沢のあるほうに、オートミールをのせ、フライパンにおきます。
    もう一枚の大葉をうえにかぶせます。
  4. これを繰り返し、7つ分作ります。
  5. フライパンにごま油をしいて中火にかけ、大葉を入れます。
  6. 大葉に軽く焦げ目がついたら、裏返し、両面焼きます。

(2017-02-04 08:35:28)

 

こちらもCheck!

レンコンのオートミールはさみ焼き|肉なしでヘルシー
オートミールをレンコンにはさんで焼いた簡単レシピの紹介です。肉の代わりにスティールカットオーツを使いました。肉なしですが、ボリューム満点で、メインおかずにもなる一品です。レンコンもオートミールも老化を遅らせる働きがあり、美肌効果も期待できます。
オートミールのおつまみレシピ|簡単でおいしくヘルシー
オートミールを使った、酒の肴に最適なレシピの紹介です。オートミールは時間をかけずに、ヘルシーなおかずが簡単にできあがり、もう一品というときに便利です。ナゲット、オートミールボール、ズッキーニのピカタなど、野菜と組み合わせて栄養バランスも◯。

 

 

  

タイトルとURLをコピーしました