オートミールのコロッケ|肉なしでもおいしい定番おかず

人気のおかず、コロッケ。

中身のひき肉と、衣のパン粉の代わりに、オートミールを使いました。

オートミールの特徴のひとつは、植物性タンパク質を含み、アミノ酸のスコアバランスがいいこと。

オートミールをお肉代わりに使うこともできます。

今回は、つぶつぶ食感のスティールカットオーツを利用しました。

挽き割りオートミールとも呼ばれるスティールカットオーツは、オーツ麦を粗くカットしたもの。

これをスープジャーに熱湯と入れて、数時間おくと、柔らかくなります。

スティールカットオーツはつぶつぶなので、ひき肉に似ています。

もちろん、一般的なオートミール(ロールドオーツ)でも、おいしくできあがります。

ひき肉をオートミールで代用しただけで、あとは通常のコロッケの材料と同じです。

ロールドオーツを衣にして、油で揚げました。

外はサクサク、中身はもちもち、というオートミールの2つの食感を楽しめます。

スポンサーリンク

オートミールで定番コロッケをヘルシーにアレンジ

材 料  (4人分)

スティールカットオーツ(またはロールドオーツ) … 1/4カップ
熱湯 … 1カップ
じゃがいも … 5個
玉ねぎ … 1/2個
オートミール(衣用) … 適量
小麦粉 … 適量
卵 … 1個
バター … 大さじ2
塩こしょう

 

作り方

前日に、スティールカットオーツと熱湯をスープジャーに入れ、ふやかしておきます。ロールドオーツの場合は、容器にロールドオーツと熱湯を入れ、しばらくおきます。

じゃがいもをゆで、熱いうちにつぶします。

じゃがいもに、バター、オートミールを加え、塩こしょうで味を調えます。

フライパンに油を熱し、みじん切りにした玉ねぎを炒め、じゃがいもに加えます。

8等分の小判型に成形します。

溶き卵、小麦粉、オートミール(衣用)の順につけます。

中温(170°ぐらい)の油で、1分ぐらい揚げます。

(2016-11-12 08:17:16)

こちらもCheck!

オートミールの肉団子風|肉なしでもボリューム満点
人気おかずの肉団子をオートミールで作るレシピです。肉の代わりにオートミールを使い、豆腐、玉ねぎ、にんじんと、材料はベジタブルのみ。短時間ででき、簡単です。あんかけや照り焼きなど、いろいろアレンジできるオートミールの肉団子。毎日の食卓にぜひ。
オートミールのロールキャベツ|肉なし簡単な定番おかず
オートミールを使った、おなじみ料理ロールキャベツの作り方です。ひき肉の代わりにスティールカットオーツを使いました。煮込む時間がかからず、簡単にできあがります。オートミールは植物性タンパク質を含み、ボリュームも満点。メインディッシュになります。
タイトルとURLをコピーしました