オートミールのブラウニー|免疫力アップのスイーツ

ブラウニーは濃厚なチョコレートケーキ。

本来は焼き菓子ですが、オートミールを使い、蒸して作りました。

材料を混ぜて蒸すだけの簡単レシピ。

オートミールが入ることで、しっとり感がアップします。

チョコレートの量を増やすと、本格的な仕上がりに。

今回は、カカオ90%のチョコレートを使ったため、ほろ苦くて、大人の味です。

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは、免疫力を上げるといい、カカオ70%以上のチョコレートに、その効果が期待できます。

オートミールも、含まれる食物繊維が、腸内環境を改善することで、免疫機能の向上に役立ちます。

1個の熱量は約151kcalです。

 

栄養情報(1個分) ※数値はおおよその量です

エネルギー 151kcal
タンパク質 3.6g
脂質 4.9g
炭水化物 22.6g
食物繊維 1.2g

カリウム 82㎎
カルシウム 33㎎
マグネシウム 17㎎
リン 77㎎
鉄 0.7㎎
亜鉛 0.6㎎

ビタミンA(カロテン) 5μg
ビタミンD 0.28μg
ビタミンE(α-トコフェロール)0.2㎎
ビタミンK 2μg
ビタミンB1 0.04㎎
ビタミンB2 0.09㎎
ナイアイシン 0.3㎎
ビタミンB6 0.03㎎
ビタミンB12 0.08μg
葉酸 9μg
パンテトン酸 0.4㎎

オートミールには、鉄や亜鉛といったミネラルの吸収を阻害するフィチン酸が、100gに0.4~2.2g含まれます。フィチン酸を減らす方法は、長時間(ひと晩)水に浸すか、発酵させるのが一般的です。
スポンサーリンク

蒸して作るオートミールのブラウニー

材 料 (直径16㎝のシリアルボウル、6個分)

オートミール … 1/2カップ
米粉 … 1/2カップ
卵 … 1個
ブラウンシュガー(きび砂糖) … 大さじ2
板チョコ(ビター) … 1枚
お湯 … 1/4カップぐらい

 

作り方

  1. シリアルボウルにオートミールを入れ、お湯を加えて、ふやかします。
  2. ここに板チョコを細かくして加えて、溶かすように混ぜます。
  3. さらに、卵、ブラウンシュガーを加え、よく混ぜ合わせます。
  4. 米粉を加え、ざっくり混ぜます。
  5. シリアルボウルで生地を平らにととのえ、シリアルボウルのまま蒸し器などで10分ほど蒸します。電子レンジの場合は、ふわりとラップをかけ、600Wのレンジで3~4分加熱します。竹串をさして、生地がついてこなければ、できあがりです。

(2017-04-11 08:00:00)

 

こちらもCheck!

オーツミルクのチョコレートムース|乳製品なし卵なし
オーツミルクにチョコレートを加え、ゼラチンで固めたムースのレシピです。とろりなめらかな仕上がり。作り方は簡単です。植物繊維やポリフェノールを含み、腸内環境を改善し、免疫機能を向上するのにも役立ちます。1個約78カロリーの罪悪感ゼロに近いデザート。
オートミールとドライフルーツのチョコレート|手作り
オートミールとドライフルーツ入りチョコレートの作り方です。板チョコを溶かして、ドライフルーツを混ぜて固めるだけ。罪悪感ゼロのスイーツです。チョコレートに含まれるカカオポリフェノールやオートミールに含まれる食物繊維は、免疫力を高める効果も。

 

  

タイトルとURLをコピーしました